オススメ記事

こんにちは~元片付けられない女、勝間まなみです😊

DIY賃貸マンションでお部屋のリフォームはじめました♪

DIY賃貸マンションとは、壁紙を変えたり、棚をつけたり、襖紙や取っ手を変えたりしてもいいですよ~というマンションのこと。

有名なところではロイヤルアネックスさんのオーダーメイド賃貸がありますね。

通常の賃貸マンションでは退去時に現状回復することが義務付けられているのですが、DIY賃貸にはその義務がありません。

つまりは、現状回復しなくていいので自分の好きなように部屋をカスタマイズしやすいということです。インテリア好き、DIY好きの方にはもってこいの賃貸マンションです♪

今回、なぜ私がDIY賃貸マンションをリフォームすることになったかというと?

実は、このマンションの空き部屋を、お仕事として、新しく入居する方のために改装したからです。ただ綺麗に改装するだけではなく、どうしたら快適に今風に暮らせるか?それらを考えながらしました。

部屋の間取りは、6帖と8帖の和室&ダイニングキッチンの2DK。

↓↓

madori

賃貸マンションにはめずらしく南向きに8畳の和室があり、その部屋には大開口のサッシがついています。もちろん日当たり抜群。とっても明るく風通しも良く気持ちのいいお部屋です、、、、、が!?残念なことに、内装がと~っても昭和なお部屋だったのです。

畳の部屋は濃いうぐいす色の砂壁に木目の天井。それぞれの部屋の間仕切りとしてあるガラス引戸は濃い茶色。全体的に暗~い感じなのです。

う~ん、これでは今の若い人たちには受け入れてもらえないかも、、、、。(/_;)

ということで!(^^)!

この部屋を若い今どきの人にも受け入れてもらえるべく、自分ならどんな風に変えたいかな~?とおもい改装しました!

そして、完成がこちら。まずはキッチン。よくある白いタイプで、これは変更なし。

↓↓

IMG_2408

キッチンの床はテラコッタレンガタイル調のクッションフロアにしました。床を変えただけで部屋全体が明るくなります。

↓↓

IMG_2410

ガラスの引き戸はすべて薄いグレーに塗装。キッチン側の枠とクロスも全面白に。

↓↓

IMG_2409

真ん中の6帖の和室はフローリングに。

↓↓

IMG_2418

和室の暗い色の砂壁は白いクロス壁に変更。あえて柱の部分のみ茶色に塗装し、そうすることで少しレトロ感を残しました。

↓↓

IMG_2420

8畳和室の畳は表替えをし、ヘリの色は建具と同じグレーに。統一感が出ました。

↓↓

IMG_2429

和室8帖側から全体をみるとこんな感じ

↓↓

IMG_2430

ガラス引戸はいいですね。明るさを確保できるのはもちろんですが、それ以上にこの格子がとってもいい雰囲気を醸しだしています。

今どき、こんなガラス引戸を新しく作るとなると、それはもう結構なお値段、、、( ̄_ ̄ i)

そんな貴重なガラス引戸がある、このお部屋。いいかも。

ガラス引戸は閉めてもいい感じです♪

↓↓

IMG_2422

4枚引戸の大開口は、開けた時の開放感も違います!!

↓↓

IMG_2419

トイレの床はコルクタイル調のクッションフロアと白いクロス壁。清潔感がでて、掃除もしやすくなりました。

↓↓

IMG_2434

最後に洗面台。床と壁と天井と枠はキッチンと同じ仕上げにし、トイレと浴室のドアも、元々は茶色の木目の暗い感じのものでしたが白に塗装。そのあと、鏡と棚、タオル掛けを新しいものと交換しました。

↓↓

IMG_2435

こちらの棚とタオル掛けは私のお気に入りイケアのもの。自宅でも使ってます♪⇒

↓↓

IMG_2437

そして、そんなこんなでこの部屋の改装をしているうちに、だんだんと愛着が湧いてきたのか、この部屋に住みたいな~なんておもっちゃって。( ̄、 ̄;)ムムムム

で、結局住むことに。A=´、`=)ゞ

元々、このマンションの2階の部屋を事務所として使おうとおもってたので、職住接近でいいかな~ともおもったのです。

そして、なんといってもここはDIYでカスタマイズしてもOKなマンション。今回の改装はすべて職人さんにしていただいたのですが、それを見ているうちに、私の中のDIY熱がムクムクと湧きあがり、どうせなら思いっきり自分でDIYを楽しもう~♪ということになったのです。

そして只今、仲間のDIY女子ひきつれリフォーム中~。

DIY初心者の私たち。悪戦苦闘しながらも、少しづつ出来上がっていくお部屋を見るのはけっこう楽しいですよ~。

次回からは、その様子をアップしていきますので、また見にきてくださいね~♪

 

まなみ(*^^*)

 

おすすめの記事