プロフィール

資  格

  • 二級建築士 (登録番号 第43565号)
  • マンションリフォームマネジャー
  • メンタルケアカウンセラー (資格 第114084551号)

プロフィール

はじめまして片付け収納メンタルセラピストの勝間 まなみと申します。

このページでは、「私の過去」を洗いざらいお話ししようと思います。若干勇気のいる作業でしたが、頑張ります。

高校卒業後、証券会社で5年間OLをする。

結婚退職をするが5年で離婚。

生活のために自分で稼がなくてはいけなくなり、以前から興味のあったインテリア関係の仕事を探し何社も面接に行ったがなんの資格も経験もない私ではどこもやとってもらえず、とりあえず派遣会社に登録し事務の仕事をすることにする。

たまたま設計事務所が事務を募集していたので、面接を受けたところ事情を察してくれたのか合格。

そこで、設計の仕事なども教えてもらい、色々と勉強させてもらう。

その後、ハウスメーカーに転職、そこで二級建築士の資格を取得

ハウスメーカーでは主に新築住宅、建売住宅のプランニングを担当。

お客様の要望を聞き、可能な限り要望を取り入れプランニングするのが主な仕事。でも、その中で必ず求められるのが収納を増やしてほしいということ。

しかし収納を増やしただけでは、問題が解決するわけではないということを、実際の現場で間のあたりにする。

新築当初はきれいに収納されるのだが、1年2年と年数がたつうちに、また前のように物があふれかえってしまう。

物を溜め込んでしまう方は、収納が増えたら増えたでまたさらにそれ以上の物を抱え込んでしまうようで、悪循環に陥いるお宅が多かった。

なんとかしてあげたいとおもっても、ハウスメーカーでは器である家をつくるまでが仕事。

家の設計も大事だけれども日々生活していくうえではやはり収納や片づけなどのノウハウも大事だと痛感。私自身収納にすごく興味があったのでそういう仕事はできないだろうかと思う。

そんな折、日々の仕事に対するストレスからか鬱状態に陥り出社拒否となる。

引き寄せの法則で転機到来!オフィスJ設立

この時私は40才。再就職なんてできる年齢ではなく「これから先どうやっていくの?」と周りの人たちに心配されながらも退職。

ただこの時、私は退職した後のことをあまり心配していなかった。なぜなら、すでに引き寄せの法則を知っていたから。そして、その法則はちゃんと効くとわかっていたから。

退職後、引き寄せの法則で仕事を引き寄せ2003年にオフィスJを設立。

いろんな方のご支援でインテリアの図面を書いたり、リフォームの仕事をしたりとなんとか生活していけるようになる。

しかし自分が一番やりたい収納や片づけの仕事には結びつかずジレンマの日々。引き寄せの法則もうまくいかない。そんな時、ふと自分を振り返り部屋の状況を見回してみた。

実は私自身がずぼらで片づけ嫌いの、片づけられない女。

掃除と片づけをするのは一週間に一度あるかないか、片づけで休日の半日がつぶれ心休まるヒマなどないというのが実情であり、そんな私のアドバイスや収納法がうまくいくわけがない。

こんな状態で人の役に立とうとおもっていたなんて、今さらながら自分の高慢さにあきれかえり恥ずかしくなる。引き寄せの法則が効かなくて当たり前と納得。

ただ私は家具の配置を考えたり、模様替えをしたり、収納を工夫したりするのは好き。そういう自分の良い所と悪いところ(ずぼらで掃除片づけ嫌い)の両方を生かせる方法はないだろうかと考える。

きっと自分のような、ずぼらで掃除片づけが嫌いな人はたくさんいるはず、だったらそういう人たちでもできる収納・片づけ法を自分を実験台に編み出してみようと思った。

ちょうど独立したばかり、仕事も少なく時間を持て余したということでグッドなタイミングでもあった。

それから8年、何百冊もの本を読み、テレビの片づけ収納番組をかかさず見る生活がスタート。本のなかには心理学の本も含まれる。

なぜなら日々実践していくなかでどうしてもやりたくない時があり、簡単なことなのにどうしてもできない、、、

悩んでいる間にすればいいのにと頭では思っているのにどうにも体が動かない、、、これを解決しないかぎり、片づけはうまくいかないと実感していた。

なぜ動けないんだろう?と思い心理学など含め片っ端から調べていく。そんな中、わかってきたのはどうやら自分の中にブレーキをかけているものがあるということ。

実はこの時すでに片づけができないのはノウハウや性格の問題ではなく、ココロに原因があると薄々気づいていた。

私は自分のことが嫌いで嫌いでたまらなかった。

片づけができない自分が嫌、離婚した自分が嫌、会社を転々とする自分が嫌

何をしても続かない自分、何の取り柄もないつまらない自分、そんな自分が嫌で嫌で、、、そして、そんな自分を変えたくて変えたくて仕方がなかった。

そんな時、出会ったのがメンタルクリアリング

メンタルクリアリングとは、簡単にいうと自分の中にある、ココロのゴミ=マイナスの感情を消してくれる自分でできるセラピーです。

マイナスの感情に向き合いマイナスの感情をココロの中からごっそりなくしてしまおうというもので、私は、わらをもつかむ気持ちでメンタルクリアリングをした。

そしたら、、、、、、・゚・щ(i ロ iщ) ・゚・ウオー!!

私が、今の自分のことを認め、このままでいいんだと思えるようになったのはすべてメンタルクリアリングのおかげ。

メンタルクリアリングが私の人生を180度変えてくれました

自分のことが大嫌いだった私。でもメンタルクリアリングのおかげで本当の自分と出会い本当の自分とつながることができました。

そして、本当の自分とつながることで、私は何の取り柄もないつまらない自分ではなく、私は何でもできる自分なのだということを知り、この時から、いままでとはまったく違う自分を生きることになりました。

私が今こうやってみなさんに情報を発信しているのは、片づけを通してメンタルクリアリングを知ってほしいから。メンタルクリアリングであなたも本当の自分とつながり、なんでもできる自分へと変わってほしいから。

部屋はココロの鏡といいますが、これ本当です。今のあなたの部屋の状態が今のあなたのココロの状態を表しています。

部屋が片づかないのはなぜか?部屋を片づけられないのはなぜか?考えたことはないでしょうか?そして、こんな症状に見舞われたことはないでしょうか?

↓↓

  • 片づけようと思ったとたん、ほかの用事を思い出す。
  • 片づけようと思ったとたん、気持ちが重くなり面倒臭いと思う。
  • 片づけようと思ったとたん、急に力が抜け眠たくなる。

これらの症状にさせているのは、あなたのココロです。ココロがあなたの片づけにブレーキをかけ体を動かなくしているのです。

なぜ、そんなことをするのか?

ココロ(心)と向き合う

それは、あなたに気づいて欲しいから、あなたのココロが今まさに「苦しいよ~!助けて~!もうこんな自分嫌だよ~!」と叫んでいるから。

自分を嫌いにしているのはココロです。ココロの中のゴミ=マイナスの感情が自分で自分のことを貶め苦しめているのです。

マイナスの感情とは怒り、不安、嫉妬、劣等感、罪悪感、妬み嫉みなど誰にでもある感情のことで自分にとっては嫌な感情です。

嫌な感情は出したくないし見たくない。

私はずっと感情を押し殺していました。なぜなら、争い事が嫌いだから。争い事がおきないように、自分の感情を押し殺し周りに合わせていたのです。あと、周りに合わせているほうがラクだった。

でも、その結果が鬱です。

感情というのは押し殺してはいけないのです。押し込まれて、たまりにたまった感情はいつか必ず爆発するのです。

感情が表に出る人は暴力という形で人に危害を与えます。感情が表に出ない人は鬱、自殺という形で自分に危害を与えます。

私は感情が表にでないほうでした。なので鬱になったのです。

引き寄せの法則では、自分の思考が現実を引き寄せるといいます。つまりは悪いことを考えれば悪いことがおき、いいことを考えればいいことが起きるということです。

これは本当のことですが、私の経験から言わせてもらえば、思考よりも感情のほうがはるかに引き寄せる力は強い。なぜなら、頭でいくら片づけられるようになりたい、豊かになりたい、幸せになりたいとおもっていても、思うだけで行動しなければ現実化はしないからです。

片づけができるようになりたいと思いながら、ゴミを捨てられなければ部屋は片づきません。豊かになりたいと思いながら、豊かになる行動をとらなければ豊かにはなれません。幸せになりたいと思いながら、幸せになる行動をとらなければ幸せにはなりません。

なぜ、自分にとっていいことなのに行動できないのか?

それはココロが未来に対する不安、変化に対する不安をもっており、それらがブレーキをかけるから。

不安というのはマイナスの感情であり、片づけができないのも、人生が上手くいかないのも、すべてはこのマイナスの感情が原因でそれが現実となっているのです。

ただ逆を言えば、マイナスの感情さえなくせばブレーキがはずれ行動できるようになるので、片づけも人生も上手くいくということ。

実際に、あれほど掃除片づけが嫌いで汚部屋化がどんどん進んでいた私ですが、今ではすっかり部屋も片づき掃除片づけが一番好きと言っています。

更には、メンタルクリアリングすればするほどココロはどんどん軽くなり、それにあわせて私の周りの環境、人、物、事がガラリと変わり(運気の変化)夢が次から次へと叶っていったのです。

こうやってブログで片づけを教えられるようになったのも、本を2冊出版できたのも、経済的自由を得て生活のために働かなくてよくなったのも、すべてはメンタルクリアリングでココロとお部屋を片づけたから。

片づけで人生が180度変わるといいますが、それは本当のことでした。私はそのことを身をもって体験したのです。

ただ私の場合、巷で言われているように部屋を片づけたらココロが変わり、ココロが変われば人生が変わるという順番ではありませんでした。

元々が掃除片づけが嫌いだった私。そもそも部屋を片づけるということ自体ができませんでした。片づけようと思えばおもうほど気が重くなり体が動かなくなっていたのですから。

私の場合は巷で言われているのとは全くの逆。ココロを片づけたら部屋が片づき人生が変わったという感じです。

でもこの経験のおかげで、元々片づけられない人は部屋を片づける前に、ココロの片づけから始めたほうがいいということがわかりました。

同じ悩みを背負っている女性を救いたい!

そして私はそのことを、昔の私と同じように片づけができなくて苦しんでいる人に知ってほしいと思いました。そして一刻も早く、片づけができない、人生が上手くいかないという状態から抜け出して欲しいと思いました。

そう思ったら矢も楯もたまらずホームページをたちあげていました。それが2008年のこと。

※残念ながら今はそのホームページはありませんがこちらのブログにて内容は引き継いでいます。⇒勝間 まなの『日々是片付け生活』

片づけられない女はまずはココロの問題を片づけることから始めないとダメです。それをしないでいくら片づけや収納のノウハウを学んでも上手くいきません。うまくいかないどころかリバウンドを繰り返し更に片づけができなくなるという悪循環に陥ります。

今回、こちらのブログでは今まで発信しつづけ大量になっている、ココロとお部屋の関係、片づけ&捨てる&収納のコツをまとめて見やすくしたいとおもいます。

何度も言いますが、片づけは人生を180度変える力を持っています。人生が上手くまわりだし夢が次から次と叶いだします。

あなたの夢はなんですか?幸せになること?豊かになること?

私の夢は、豊かになって好きな時に好きなことをする事でした。そして、その夢が今叶っています。

このブログを通して、あなたのココロとお部屋の片づけと夢を叶えるお手伝いができたらこんなに嬉しいことはないです♪

こんな、優柔不断な性格?に悩んでいるあなたに!

メンタル片付け収納術

・面倒なことを後回しにしてしまう ・ダイエットも成功しない
・時間にルーズ ・自分に自信が持てない ・自分の意見が言えない
・何も熱中できない、興味がわかない ・何をしても三日と続かない

人より劣っていると思う必要はこれっぽっちもないのです!
 

片付け収納メンタルセラピスト勝間まなみが、あなたの悩みを解消!